HOME > ABOUT
最高のフィット感がVASQUEのポリシー
世界中のアウトドアシーンに、今や欠かすことのできないフットウェア
1964年、VASQUEは高品質のワークブーツ&シューズメーカーとして世界中で知られている、『レッドウィングシューカンパニー』の一部門としてスタートした。設立当初のブランド名は『VOYAGEUR』。同社のアウトドアフットウェア部門として、イタリア製の最高品質のハイキング・バックパッキングフットウェアの製造・輸入・販売を始めた。
ブランド名を『VASQUE』に変更したのは1972年のこと。今や高品質アウトドアフットウェアの代名詞ともいえるVASQUEブランドが、ここに始まった。
そして1984年、2つの大きな出来事を機にVASQUEは世界市場に名を馳せることとなる。一つ目は後にVASQUEの代名詞ともなり、マーケットに多くの影響を与えたバックパッキング用ブーツ、『Sundowner(サンダウナー)』の発表である。そしてもう一つが、他社に先駆けたアジアのマーケットへの進出であった。こうして今もなお、高品質のフットウェア生産を元に、世界市場で競争力を保ち続けている。

今日、VASQUEは、高品質なアウトドアフットウェア・メーカーとして広く認知されている。バスク製品は常に変わり続けているが、その反面、設立当時より一貫して守り続けているポリシーがある。それはフットウェア専門小売店としての誠実な販売姿勢であり、アウトドアフットウェアのフィット感に対する責任感だ。
VASQUEはこの先も変わらぬポリシーの元、アウトドアフットウェアのリーディングカンパニーとして、 最適な履き心地を提供し続けていくだろう。
空白スペース
VASQUE(バスク)コールドスパークUltraDryVASQUE(バスク)スカイウォークGTXVASQUE(バスク)インヘーラー U GTX